業務にプロジェクト管理ソフトを利用しよう【情報管理が簡単】

会社の情報共有に

PC

導入しやすさが魅力

会社内のコミュニケーションを加速させるツールとして、社内チャットツールが注目を浴びています。いわゆるSNSと呼ばれるツールを企業向けにアレンジしたこのサービスは、豊富な機能でビジネスを支えるのが特徴です。会社の中で使うツールであるために、自前でサーバーを用意する必要があるように思われがちです。ところがこのサービスはそうした自前の準備が不要で、申し込むだけですでに完成されたソリューションを利用できる仕組みになっています。その理由は、社内チャットツールの多くが、クラウドサービスとして作られているためです。書き込みや社員同士のやり取りといったデータは、インターネット上のサーバーに保存されます。アクセスするにはパソコン用のブラウザや、スマホ向けの専用アプリを用います。フレームワークを会社内に構築しなくとも導入できるため、大企業はもちろん中小企業でも導入しやすいサービスです。提供されているサービスには、トーク機能があります。これはルームを作成してチャットを行えるというもので、社員間のコミュニケーションのために用いられます。チャットツールなら違う部署にいる社員とも即座にコミュニケーションできるので、わざわざ会議を開いて集まるといった手間も省けます。テキストだけでなく動画や写真を送ることもでき、細かな条件の確認も可能です。やり取りを後に残せる掲示板機能もチャットツールには用意されています。意思決定までの過程を保存しておくことで、第三者による状況確認や、社員間の情報共有に活用することも可能なものとなっています。

おすすめ記事一覧

女の人

システム導入で便利に

作業効率を上げるためのシステムであるワークフローは、長年工場の反復作業として取り入れられてました。現代では電子的な書類のやり取りの事もワークフローシステムと呼び、やり取りにかかっていた時間を縮小して仕事の効率を上げることが出来ます。

PC

会社の情報共有に

SNSの特徴を持つ、社内向けのチャットツールが注目されています。テキストベースのチャットを社員間で行えるこのツールは、わかりやすいユーザーインターフェイスとクラウドサービスによる導入のしやすさが大きな売りです。

Copyright© 2017 業務にプロジェクト管理ソフトを利用しよう【情報管理が簡単】 All Rights Reserved.