業務にプロジェクト管理ソフトを利用しよう【情報管理が簡単】

システム化が人気の理由

オフィス

導入によるメリット

消し込みとは、経理の処理で、債権や債務の残高を、勘定科目から消し込むことをいいます。そして、経理の処理の中で、とても労力がかかる仕事の一つなのです。具体的な例をあげると、売り上げがあがった時に、入金が先日付の場合は、その売り上げ金額は、売掛金という形で帳簿上経常されます。そして、先日付にその売り上げに対する入金があった時に、初めてその売掛金を、帳簿から消し込むことができます。そして、その作業のことが消し込みと呼ばれているのです。売り上げが多い会社などは、膨大な売掛金を、通帳の入金額と合わせて、消し込みを行わなければいけません。そして、当然のことながら、期日通りに入金してくれるお客様ばかりではありませんので、経理担当者には、大変な労力がかかります。このようにたいへんな消し込み処理の効率化を図るため、システム化して、自動化することを、多くの企業が検討しています。そして、消し込みツールの導入が人気となっています。消し込みのシステム化が人気の理由は、経理業務の効率化が図れることがあります。そして、消し込みのスピードと正確性も上がります。月末や月初の繁忙日に消し込み処理が集中しているため、自然と経理担当者の負担が繁忙日に集中していたのが、平準化されます。また、労力がかかる割に、ミスをした時の影響が大きいのが消し込み作業ですが、システム化により、リスク軽減が図れます。このように、消し込みのシステム化は、企業にとっても、経理担当者にとっても、大きなメリットがあるのです。

おすすめ記事一覧

女の人

システム導入で便利に

作業効率を上げるためのシステムであるワークフローは、長年工場の反復作業として取り入れられてました。現代では電子的な書類のやり取りの事もワークフローシステムと呼び、やり取りにかかっていた時間を縮小して仕事の効率を上げることが出来ます。

PC

会社の情報共有に

SNSの特徴を持つ、社内向けのチャットツールが注目されています。テキストベースのチャットを社員間で行えるこのツールは、わかりやすいユーザーインターフェイスとクラウドサービスによる導入のしやすさが大きな売りです。

Copyright© 2017 業務にプロジェクト管理ソフトを利用しよう【情報管理が簡単】 All Rights Reserved.